ベビーマッサージについて

ベビーマッサージで使うオイルの選び方

どんなオイルを使ったら良いの?

お教室にくるママたちからいただくとっても多い質問です。
デリケートな赤ちゃんのお肌に使用するものなのでママたちは気になりますよね。

そこで今回は・・・

  1. どんなベビーマッサージオイルを選べばいいの?
  2. おすすめのベビーマッサージオイルは?
  3. 選び方のポイントを知りたい!

といった方に、ベビーマッサージオイルの選び方、

ポイントやオススメのオイルをご紹介します!!

安心安全なオイルとは?選び方のポイントは?

赤ちゃんのお肌に使用して安心安全なオイルとは・・・

赤ちゃんのための化粧品オイルであること!!
化粧品=精製済み
精製されていないオイル(雑貨品)や食用オイルをデリケートな赤ちゃんのお肌に
使用するのは避けたいものです。

赤ちゃんのお肌の状態によっては、お肌トラブルの原因になるかも・・・。

オイルを選ぶポイントは・・・

化粧品としてしっかり認可された精製されたオイルを選びましょう。

赤ちゃんの肌は敏感でデリケート。

できるだけ添加剤や薬品を含まないオイルを選びたいものです。

化粧品扱いのオイルには全成分表示がついているので、

成分をチェックしてから買いましょう!

特にホホバオイルなどは酸化しにくく、
赤ちゃんのお肌になじみもよいのでオススメしています。

また、使い心地がサラッとして滑りの良いものもオススメです。

マッサージ後の拭き取りもいらないため、お洋服もすぐに着せてあげられます。
これも手軽にベビーマッサージを取り入れる大切なポイント!

オイルを使用する際のポイント

初めて使用するオイルは反応を認してから使用しましょう

安心安全な化粧品のマッサージオイルを使用する場合も、初めて使用する場合は

赤ちゃんの太ももの内側や二の腕の内側などにオイルを少し塗り様子をみましょう。

15分~20分ほど様子を見て赤みやかぶれがないかを観察します。

なにも変化がない場合は問題ありません。

そのまま続けてマッサージを楽しんでくださいね!

使用期限を守る

市販されているベビーマッサージオイルや、

化粧品としての植物オイルには使用期限が設けられていますので

酸化したオイルの使用を避けるためにも、使用期限は守りましょう。

保管方法

高温多湿、直射日光は避けましょう。

子供やペットの手の届かない冷暗所で保管して、

開封したらなるべく早く使うことをおすすめしています。

まとめ

オイルを使用するとママの手が滑らかに動きます。

温かいオイルとママの手による滑らかなタッチは、

赤ちゃんを最高に気持ちよくしてあげることができ、

わが子の肌に直接タッチするママ自身も最高にリラックスすることができます。

よりベビーマッサージの心地よさを赤ちゃんと一緒に実感するためにも、

オイルを使用するベビーマッサージがオススメです。

ABOUT ME
鈴木美希
鈴木美希
1988年生まれ。4人の子供のママ。 長男と通ったベビーマッサージ教室で ベビーマッサージの奥深さに魅了され、 ロイヤルセラピスト協会で ベビーマッサージ の資格を取得。 その後、ベビースキンケア、ファーストサイン 、ベビグラファーの資格も取得。 教室は横浜市泉区にある。アットホームな雰囲気が好評。 また、資格取得講座も開講しており 女性の起業支援もしている。